Mint-Toothpicks in Jade-ite Jewelry box
b0041487_1013342.jpg

 ファイヤーキングのジェダイ(翡翠色)のジュエリーボックスに入っているのは
 
 「ハッカようじ」

 爪楊枝の先にハッカ(ミント)が塗ってあって
 舐めるとミントキャンディの味がします。
 あ、本当は舐めるものではなくって
 食事の後、歯のお掃除をしながら、口臭予防もできるという
 とってもお洒落な「つまようじ」です。
 1本1本パックされているので携帯にも便利。

b0041487_1014938.jpg


 ジェダイのジュエリーボックスは、蓋に薔薇の模様が入ってとてもエレガント
 ネットショップで見つけた時
 「このミント色のボックスに、先がミント色のハッカようじが似合うだろうな」
 って閃いて購入しました。(もっと素敵な用途があるかもしれませんが)
 でも、食卓に普通に置く勇気がなくて(割れたら嫌だから)
 テーブル横のカップボードの中に鎮座しています。

 ファイヤーキングなどのコレクタブル品は、もう生産されていないことと
 それからミルクガラスはその愛しい癖のある"練りムラ"のために
 失くしてしまったら二度と同じものは手に入らないと言う点で
 (論文みたいになってきた)
 とっても大切なんです^^
 (もちろん、他の食器だって、好きで買ったものは全部大切)

 ハッカようじは「北見ハッカ通商」の商品です。
 私はデパートの北海道物産展で買いました。

 余談だけれど英語の冠詞や前置詞の使い方って難しいですよね
  (タイトルで悩んだ・・・中学生レベルのお話ですみません)
 もう一つ余談だけれど、昔、角松敏生さんの曲に
 「girl in the box」って曲があって、すごく好きでした。
 訳すと「箱入り娘」ってことかな。
[PR]
by xx--sakura--xx | 2006-09-05 10:49 | アンティーク・コレクティブル
<< いちごメロンパン レトロな雰囲気の小瓶に入ったプリン >>