秋の庭
 自然たっぷりの実家の庭。
 季節毎に変わるけれど、秋はこんな。
 実家に帰ると、つらつらと庭先を散歩するのが私の決まりごと。
 退院した父も、家に帰って一番最初にすることは
 庭に植えた、木々たちを眺めることです。

b0041487_8292463.jpg

花を咲かせた山茶花の木。
弟が小学校だか、中学だかの卒業記念樹だったもの。
小さな苗木も、屋根に届くぐらいに大きくなりました。
私の山茶花は、この花が終わる頃、咲き始めます。

b0041487_8293514.jpg

清見みかんの木。

b0041487_8294633.jpg

毎年、金柑漬けにする金柑の木

b0041487_8561661.jpg

これは、八朔?

b0041487_8295766.jpg

刈った木や草が向こうに積んであって哀れな場所に植わっていますが
これは、渋柿の木。採った後、母の手で魔法にかかると甘くなります。

b0041487_830976.jpg

大きな大根

b0041487_8301962.jpg

薄紫の可憐な花は、なんとラッキョウの花でした。

b0041487_8303159.jpg

かぼちゃもゴロゴロ。
虫がこないように、実の下にスレートを置いてるんだって。

b0041487_830411.jpg

台所からも眺めることができる、赤が鮮やかな"ぼけ"の花

b0041487_8305385.jpg

私が小さな頃は、一年中紅葉していて、すごく不思議だった紅葉の木。
本当は楓かな?

b0041487_831243.jpg

熱帯植物のような枇杷の木





学園祭で学校がお休みの裕子は
学祭そっちのけで昨日から
「おじいちゃんとおばあちゃんちに行ってくる~」って
一人で出かけていきました。

私(福岡)、弟(東京)と離れて暮らしているので
二人暮しで寂しいんじゃないかって
孫の立場ながら気にかけてくれている裕子は
そうやって、学校が暇な時を見つけては
高校生の頃から一人で遊びに行くようになりました。
電話や写真付きのメールも折にふれて、してくれます。

1月~3月の入院中は
末っ子けいちゃんの卒業式などのために
帰宅した私の代わりに
「様子見てくる~」っと言って
病院に泊り込んでくれました。
おじいちゃんとおばあちゃんに甘えっ子のふりをしながら
気配りしてくれる優しい娘です(涙)
[PR]
by xx--sakura--xx | 2006-11-17 08:48 | *家族
<< 映画観に行きました♪ 誕生日のプレゼント >>