映画
b0041487_222367.jpg


 昨日に引き続き、朝から友人Kちゃん達とお出かけ。
 ユナイテッドシネマに
 今日は☆7月24日通りのクリスマス☆を観に行きました。

 世の中には、王子様になれる男の子と、お姫様になれる女の子がいて
 生まれた時から主役は主役、脇役は脇役。
 私は、ずっと脇役の人生。。。
 そんな私の楽しみは、生まれ育った長崎の街をリスボンだと思って暮らし
 出会った男の子に「私だけの王子様ランキング」をつけること。
 化粧っけなし、髪はボサボサ。なんとなく退屈な毎日を過ごしてる。
 ・・・という、冴えない女の子サユリ(中谷美紀)が
 大学時代の憧れの先輩に再会します。
 ずっとずっと憧れていた先輩との恋の行方は?

 少女漫画を映画にしたようなラブコメディ。
 面白かったです~☆
 大沢たかおサマが渋くて素敵だったし
 上野樹里ちゃんが絡んでくるシーンでは
 胸がジーンとして涙が出ました。

 ラスト、どっちに転ぶのかな?って思わせる
 ストーリーの引っ張り方も良かったです。

 笑って泣けて、愉快で爽やかな良い映画。観て良かった☆

 映画の後は、みんなでランチ&お買い物。
 たくさん笑って、たくさんお喋り、お腹もいっぱいの楽しい1日でした。



 ●トホホ~その1

 これから観る予定の方がいたらネタバレになるので
 詳しいことは省きますが

 胸がジーンとして、思わず涙ぐんだシーンで
 隣に座ったKちゃんが、小刻みに肩を震わせていました。
 Kちゃんも泣いてるのねって思いきや
 ナ・・・・ナント、声を出さずに笑ってる。
 私がハンカチで目元を拭ったその瞬間
 「プッ!!」と吹き出すではありませんか( ̄□ ̄*)
 Kちゃんの隣に座ってたYちゃんが映画に向かって
 散々ツッコミ入れてたらしい。
 そりゃ、私だって、あのシーンでアレは・・・とも思ったけれど
 何しろ映画だし、ドラマだし、仕方ないと納得して泣いてたのに。

 映画の後の反省会で
 「今度から横並びに席取らないで、縦一列にしたら?」
 と賢いSぴーが案を出し
 「それか今度から、Yちゃんとは二席空けて座るからね」
 と私が言うと
 
 「さくらちゃん、そんなこと言うアナタだって
  自分の家のように映画館を使ってたじゃない。
  『まだ会えないの?』って画面に向かって呟いたの聞こえたよ」
 と、Yちゃんの逆襲。。。

 ううう・・・私たちって、すごくオバちゃんぽいことしてます。
   (朝一番の上映で、お客さんあまりいなくて本当に良かったです)


 ●トホホ~その2

 友達のKちゃんは、背が高くスラッとして、
 プロポーション抜群、華があって、
 どこにいても間違いなく人目を引く美人。
 贔屓目じゃなくて、100人いたら100人の人が
 「美人」って評価を下すだろうなっていうような正統派美人。
 STORYやVERYのモデルさん顔負けの美人なんです。
 しかも気さくで面白くて優しくて、頭の回転も面倒見も良くて
 ほぼ完璧(ちょっと、おっちょこちょいなところがあるので)
 とっても素敵な女性。
 
 今日は、長女のU子も大学の友達と
 同じぐらいの時間帯に私達と同じ映画館に
 「プラダを着た悪魔」を観に行くことになっていました。
 
 朝、大きな鏡の前でお互いを押しのけ、支度をしながら

 「ねぇねぇ、もし今日、映画館で会ったらさ
  Kおばちゃんを『ママ』って呼んでいい?
  あんな美人なママだったら、友達ビックリするだろうな♪
  おばちゃんに頼んでてね♪
  さく(私)なんかさ、でぶでぶで~ぶ!ぶすぶすぶ~す☆」

 と勝ち誇ったようにU子。


 映画館で会ったら、仕返しに、4人(今日のメンバー)で手を振って

 「U子ちゃん、ママよ~」と
 
 からかってやるつもりでしたが、
 残念なことにユナイテッドシネマは広くて会えませんでした。
 その後のランチも、お店がたくさんあって会えませんでした。

  
[PR]
by xx--sakura--xx | 2006-11-22 23:23 | *映画・ドラマ
<< 排水管お掃除の日 お買い物Day >>