骨董&アンティーク市へGo!

b0041487_12262996.jpg


  先週の金曜日から福岡国際会議場で催されていた
  『骨董&アンティークin福岡』
  最終日のラスト2時間にすべりこみセーフしました。

  初日に行けると良かったのだけど
  国際会議場まで足がなくて
  主人の時間がとれる日曜日の午後まで行けなかったの。
  私も車の運転はできるのだけれど、苦手な道もいろいろあって
  そう遠くないけど福岡サンパレス方面への道路は苦手。
  土地勘のない道路、人通りが多い路地は、苦手なんです。

  最終日も終わりに近い時間だから
  いいものは残ってないかも・・・と期待せず覗くつもりで行ったのですが
  素敵な出会いありました。

  買ったものは、上の透明なブルーのボトルたち☆
  お薬のボトル、ソースのボトル、インクボトル。
  小さなインクボトルは1900年前後のものなんです。
  ガラス作りの技術も今ほどではなかったらしくて
  気泡をいっぱい含んで、それがまた綺麗です。
  
b0041487_12264636.jpg

  こちらは、雑誌のアンティーク記事などで良く見るVirolのボトル。
  やはり1900年前後のもの。
  牛の骨髄で作った栄養補助食品の容器に使われていたものです。
  実は、これだけは、買うまいと思っていたの・・・
  あまりにも、雑誌通りって感じがして。
  だけど、質感・感触、あまりの味わい深さに
  運命の巡り合いかもと思って買っちゃいました。
  
  昔、イギリスで土の中に埋めて処理されたボトルやガラス。
  100年の後、掘り起こされて、また光に当たることになりました。
  幸いなことに土の汚れが染み込まずにガラスもボトルもとても良い状態☆
  味わいのある古いものは好きだけど、汚れや曇りは苦手で・・・
  綺麗なものに出会えて良かった。
  
b0041487_12265995.jpg


  アメリカのビンテージ物。
  大・中・小のボトルオープナー(栓抜き)と鍵
  ミルクキャップとトランプが入っていた紙箱
  カラフルなコダックのフィルムケース。昔はスチール製だったんですね。
  ミルクキャップは油紙みたいな紙で厚みがあって丈夫で可愛い!


  会場の滞在時間は1時間足らずという慌しい買い物でしたが
  初めての骨董市、満足でした♪
  (会場に入る前、予想しない市県民税で金欠気味の私に
   主人がお小遣いをくれました♪何歳になってもお小遣いは嬉しい。
   市県民税・・・いつの間にこんなに値上がりしたの?(T_T) )


  買った小物、早速ディスプレイしました♪
  だーりん、本当にありがと♪
  
b0041487_12271393.jpg

[PR]
by xx--sakura--xx | 2007-07-23 13:16 | アンティーク・コレクティブル
<< アロマな時間 主人と次女の交換日記 >>