*今年もありがとうございました*
b0041487_21563447.jpg

  いつもブログを覗いて下さる皆様
  本当にありがとうございます。
  今年は、いろいろと調子が悪く
  ご心配をおかけしました。
  お休み中、そして、再開した時
  家族のような皆様の温かい言葉が、とても嬉しかったです。
  来年は、もう少し元気にいきたいな。どうぞよろしくお願いします。
  それでは、みなさま、どうか良いお年をお迎え下さいませ。




 今年も残すところあと一日。
 主人と2人の子供たちが帰省して
 受験生の次女は、塾の冬期講習。
 今日は一人コタツの中で
 ローラの大草原シリーズの中の『長い冬』を読みながら
 のんびり過ごしました。
 外は、物語の中みたいに大荒れの一日で強風。
 お昼前にすごい雨が降り出したかと思うと、雷がドッカーンと鳴って
 そして、またパーッと晴れわたって、また暗くなって・・・変なお天気。
 気温もかなり下がってきたので
 次女が冬期講習から帰る時間に合わせて
 生姜入りの甘酒を作りました。
 「すごく寒いーー」と帰ってきた次女が、出来たて甘酒を見てニッコリ。
 その笑顔が私にとっても、すごく嬉しい瞬間。

 センター試験まで一か月を切って
 志望の大学、学部に合格するには、ハッキリいって、まだ仕上がってなくて。
 だけど泣いても笑っても、あと少しなら、笑っていこうねと約束しています。
 全国の受験生と同じで、次女は大晦日もお正月も塾。
 明日は朝9時から夜8時過ぎまでですって。
 小食な次女なので、帰る頃、ちょっと早い温かい年越し蕎麦を作っておきましょう。
 
 実家の父のことも心配だけれど
 私の代わりに長女と長男が私の実家に泊まってくれます。
 主人と主人の母が配慮してくれました。
 主人の父の病気、逝去、そして私の父の病気をきっかけに
 家族のあり方が変化し、良い方向へ向かいました。
 今は感謝の気持ちでいっぱいです。

 さて、とても寒い夜なので
 そろそろ、ベッドに潜って
 物語の続きを読みましょうか。
 外は寒い木枯らしだけれど
 家の中は暖かくて、守られている幸せを感じます。
 そして本を読みながら眠りに落ちる瞬間
 至福です。
[PR]
by xx--sakura--xx | 2007-12-30 22:36 | *monologue
<< *謹賀新年* 年賀状作成に疲れたら、蜂蜜きん... >>