プリザーブドフラワー ~ 薔薇のドレスの女の子

b0041487_22293533.jpg


  2月は、12月と並んで、1年の中で大好きな月です。
  どうしてって? それは雪とバレンタインDayの月だから。
  年齢的に(涙)もうバレンタインのドキドキ感とは縁のない私ですけど
  恋した時の甘~い気持ちなんかは心の隅っこで覚えていますので
  チョコレートショップや、雑貨屋さんがバレンタインモードになると
  記憶の中の'ときめき'が蘇ってくるんです。

  ・・・ということで、今月飾るお花は、思いっきり甘甘です。

  サハラ(フラワーアレンジで使うオアシスの乾いた版)をナイフでドレスの形に整えて、
  陶器のお人形を据えて、腰回りと裾に白いオーガンジーをパールの待針で止め
  その間を白とピンクのソフトピラミッド紫陽花で埋めてスカートに見たて
  ポイントに一番小さなサイズのピンクの薔薇を挿しました。

  このお人形、ずっと以前に、100円ショップで買ったものなんです。
  ほんのり桜色の頬や可愛い顔立ち、薄化粧具合が気にいって。
  本当はバレエのレオタード姿でレッスンの合間に'あぐら'かいて休憩中で
  そのお行儀悪さも、とっても可愛くて。

  今↑はこんなふうにツンとおすまししていますけど、中はあぐらで座ってます。
  なので、それを隠すために、スカートが膨らみすぎたかな・・・

  アンティークに、現行品でもたまに見かけますけれど、『ハーフドール』と言って
  上半身だけの滑らか肌のお人形があって
  それを使えれば、ドレスのバランスが上手くいくと思うのですけど
  運命の出会いはまだありません。
  
b0041487_22295658.jpg


  プリザーブドフラワーのドレスなので、手に持つブーケは敢えて他の素材で。
  FIMOという、樹脂粘土のビーズで作りました。
  縁取りのパールは、よーーっく見ると、ハートの形(のつもり)です。


-----------<お知らせ>--------------------------------------------

  いつもブログで仲良くして頂いている
  ☆アンティークな小物たち☆のケセララさん
  今週のピックアップブロガーでインタビュー記事掲載されています☆
  インタビューを拝見して、ケセララさんのアンティークに対する深い想いや
  ご自身のポリシーに感動&共感しました。
  私の好きな『アンおばあちゃんの美味しい紅茶の淹れ方』の記事は
  紅茶好きさん必見です☆
  どうぞ、いえ、ぜひぜひご覧下さいね^^
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-02-06 23:20 | *フラワーアレンジ
<< 金襴と七宝焼のビーズと手毬チョコ タティングレース >>