長女のドキドキな卒業旅行☆
  無事に就職が決まった長女U子
  只今、女友達三人組でシンガポールへ卒業旅行中・・・

  なのは良いのですが

  出発の日を間違えて、あわやキャンセル?!という
  ドキドキ体験も一緒に致しましたのでございます。


  それは日曜日の朝8時をちょっと過ぎた頃
  
  「ええーーっ!!出発今日だったの~~~?!」

  と家中に響き渡るU子の声で、寝起きの悪い私もいっぺんで目が覚めました。

  裕子・・・出発は次の日、月曜日と思っていたのです。

  飛行機の時間は10時15分、あと2時間もありません。

  「とりあえず、着替えなさい」 と主人。

  主人が裕子のバッグにパスポートとお財布と携帯、行程表を入れて

  私は、服や下着をスーツケースに詰めました。

  その間、10分。

  海外旅行の準備って、その気になれば10分で出来ちゃうんですね(爆)

  それから主人の運転で福岡空港の国際線へ。

  8時50分に到着。 事なきを得たのでした。

  これに懲りて、今度から、日付だけは間違えない子になるでしょう。


  「ちょっと無いよね~」

  っと、この話を友人Kちゃんにしたら

  「ある!ある!!私も似たようなことがあったよ~」 とKちゃん

  アリですか?????

  Kちゃんはなんでも、ご主人の赴任先のアメリカにお引越しする時
  前日遅くまで、家の片付けやパッキングをしていたもので
  疲れて、目覚まし時計を止めて爆睡。
  予約していたタクシーの運転手さんの ピンポ~ン♪ で目が覚めたらしいです。
  
  「タクシーの予約をしてて良かった♪」 と笑いながら教えてくれました。

  でも・・・やっぱり、そうあることでは無い気がするのは私だけでしょうか?
  





b0041487_1971344.jpg


  写真はU子じゃなくて(爆)
  何年か前に主人の職場の旅行に、くっついて行ったシンガポール(ラッフルズホテル)
  まるで
  「晩婚の新婚旅行」みたい。
  (・・と同じツアーの方に思われていたようです)
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-10-29 19:59 | *家族
<< 誕生日♪ 毛塚千代さんのほのぼのカントリー日和 >>