カテゴリ:*家族( 22 )
バンコクから脱出!!
b0041487_20353850.jpg


  そこに飛行機はあるのに・・・・

b0041487_20352577.jpg


  全部の便が遅延・・と書いてありますが、実は欠航だったのでございます。

  所は、バンコクのスワンナプーム空港
  時は、2008年11月26日

  いったい、どこの誰が、こんなことになるなんて想像したでしょう。
  トランジットで立ち寄っただけだったのに
  反政府市民運動のデモ隊による空港閉鎖で
  日本に帰れないなんて


  私じゃなくて・・・

  主人とU子と、職場のスタッフの皆さんが

  プーケットでの慰安旅行の帰りに

  足止めをくってしまいました(TT)

  留守を預かる私
  
  胃酸がこみ上げてきて
  胃に穴が空きそうな毎日で
  ございました・・・

  職場と、旅行会社と、現地にいる主人と、ご家族の皆様の
  対応に追われて、もうヘロヘロ
  4日で3kg近く
  体重落としてしまいました。

  できれば、あと10kgほど

  というのは、 冗談  かなり本気ですが

  10kg落とす前に

  本日の飛行機で

  パオパオ空港?
  パオパブ空港?

  えっと・・・

  そんな名前の、タイの軍隊の持ち物らしい空港から脱出して
  本日、皆、無事に帰ってきてくれました(^^)

  終わり良ければ全てよし♪

  本当に良かったです♪♪


  当の主人たちは

  スワンナプーム空港では、さっさと段ボールのお家を作り
  隣のグループのお偉そうな方々から、そこを
  「ダイワハウス」と命名されたとか
  通りすがりの一人旅の人が、居心地良さそうと思ったかどうかは分かりませんが
  「ご一緒させて下さい」と言われ仲間を増やしたとか

  U子はU子で

  哀れっぽい声で、空港職員の人に
  
  「どりんく ぷりーず?!」

  (実際は、飲み物を指さして"Can I get this?"と言ったらしい)


  うるうるな目でお願いして
  ミネラルウォーターをケースごと頂いたとか

  翌日、バンコク市内のホテルに落ち着けてからは

  「せっかくだから、ボートで観光しましょうか?」

  とか?!

  脱出劇の舞台となったパオパオは、さながら、難民キャンプの様相だったとか

  今となれば笑い話ですが

  無事に帰って来れて、本当に良かったです☆


  未だタイに足止めされている皆さんも
  どうか一刻も早く、安全に
  ご家族やお友達の待つお家に帰れますように


  *************************************


  父の訃報に際しまして、お悔やみや励ましのメッセージを頂きまして
  本当にありがとうございました。
  父がいなくなった悲しみも、今回のこの出来事でふっ飛んでしまいました。
  現実は、こんなにも目まぐるしく、逞しく元気に過ごしています。
  
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-11-30 21:13 | *家族
長女のドキドキな卒業旅行☆
  無事に就職が決まった長女U子
  只今、女友達三人組でシンガポールへ卒業旅行中・・・

  なのは良いのですが

  出発の日を間違えて、あわやキャンセル?!という
  ドキドキ体験も一緒に致しましたのでございます。


  それは日曜日の朝8時をちょっと過ぎた頃
  
  「ええーーっ!!出発今日だったの~~~?!」

  と家中に響き渡るU子の声で、寝起きの悪い私もいっぺんで目が覚めました。

  裕子・・・出発は次の日、月曜日と思っていたのです。

  飛行機の時間は10時15分、あと2時間もありません。

  「とりあえず、着替えなさい」 と主人。

  主人が裕子のバッグにパスポートとお財布と携帯、行程表を入れて

  私は、服や下着をスーツケースに詰めました。

  その間、10分。

  海外旅行の準備って、その気になれば10分で出来ちゃうんですね(爆)

  それから主人の運転で福岡空港の国際線へ。

  8時50分に到着。 事なきを得たのでした。

  これに懲りて、今度から、日付だけは間違えない子になるでしょう。


  「ちょっと無いよね~」

  っと、この話を友人Kちゃんにしたら

  「ある!ある!!私も似たようなことがあったよ~」 とKちゃん

  アリですか?????

  Kちゃんはなんでも、ご主人の赴任先のアメリカにお引越しする時
  前日遅くまで、家の片付けやパッキングをしていたもので
  疲れて、目覚まし時計を止めて爆睡。
  予約していたタクシーの運転手さんの ピンポ~ン♪ で目が覚めたらしいです。
  
  「タクシーの予約をしてて良かった♪」 と笑いながら教えてくれました。

  でも・・・やっぱり、そうあることでは無い気がするのは私だけでしょうか?
  

*
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-10-29 19:59 | *家族
☆一日一クマ☆

  「ただいま~」 と、アルバイトから帰ってきた長女

  「おかえり~」 と、台所から声をかけると

  「ねぇねぇ、ママ、ママ、U子のこと好きっ?」

  いきなりヘヴィ~な質問。

  ここは「好き」と言うに限ります・・・今までの経験上。 なので

  「大好きよ」 と答えると、鞄をガサゴソ。

  「ハイッ!!お土産っ!!」 っと出てきたのは





b0041487_20499100.jpg


  リラックマのパンとゼリーでした w(^。^)wワーイ☆ ←リラックマ好き☆


b0041487_20492346.jpg


  ゼリーは、マグカップの中に入っているんです♪ 使える~☆

  しかも、今、秋のローソンキャンペーンをやっているらしく
  リラックマのポイントシールがついていて
  
  20点たまると

  とっても可愛い リラックマボウル がもれなくもらえるんです。

  今、我が家の合言葉は

  "一日一善" 

  ならぬ

  "一日一クマ"

  バイト帰りの長女と、予備校帰りの次女ちゃんが
  毎日お土産にポイントシール付のパンを買ってきてくれます。

  親孝行な娘をもって幸せ♪

  そして幸せとともに

  ポイントシールとともに

  体重も増えていく母なのでした。。。複雑。。。



  余談

  写真が完全にピンボケ。
  私のカメラ、時々、ピントがボケるんです。・・・とカメラのせいにしてみたりして。


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ  ←いつもありがとうございます♪
            同じモノが好きな、たくさんの方と出会えたらいいなと考えて
            ブログ村、アンティーク雑貨ランキングに参加しています。
            応援して下さると嬉しいです^^

[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-09-19 21:12 | *家族
半分こ

b0041487_9141324.jpg


  
   日曜日の朝
   モーニング食べに
   愛宕の『珈琲珈蔵』さんへ
   いつもオーダーするのは

   美味しい珈琲
   厚切りパンのふわふわフレンチトースト、アイスクリーム付

   それだけじゃなくって

   朝から

   胃袋、覚悟しとけーーー!!!

   っていうような

   きっと誰も見たことがないような

   マクドナルドのメガマックも真っ青になりそうな

   特大(山盛り?)BLTパーガー


   バーガー じゃなくて パーカー ってところがミソなの。

b0041487_9331432.jpg


   レタスにトマトにベーコンに、トッロトロのオムレツ
   サクサクのパンズに包まれてというか、乗っかって
   フレンチフライポテト添え
   サラダ付

   コーヒー屋さんなのに
   フレンチトーストもパーカーも
   とーーーーっても美味しいの♪

   一人ではとても無理なので、いつも半分こ。
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-07-28 09:48 | *家族
自宅より (アンティークなラベルとキラキラなヘアアクセ)
b0041487_21524589.jpg



 今日手元に届いたばかりのアンティークのラベル
 柔らかな色彩の美しさにうっとり。
 古いラベル特有の、色にオブラートをかけたみたいな発色は
 年代を経たからだと、ずっと思っていたのですが
 印刷の方法が違うからなんですね。
 
 Chromo Lithograph(多色刷石版印刷)と言われ、今の技術ではできない印刷技法です。 

 ( ↑ 説明書きをそのまま引用させて頂きました)

 この素敵なラベルを過去から橋渡しして下さったのは
 Antiques Bouquetさん
 ロマンティックな☆夢☆みたいなShopさんです。


 さて、

 しばらくブログをお休みします・・・と言って
 実家へ帰ってから、早一週間が過ぎました。
 今回は腰を据えて帰ったつもりだったのに
 今、なぜか福岡の自宅にいます。
 なぜか・・・
 なぜか・・・
 実家へ帰る前、耳の後ろに出来た小さな腫れ物が
 みるみるうちに化膿して
 心配した母に勧められるまま、日曜日に福岡へ帰り
 かかりつけの外科の先生に診て頂いたら
 「小さな良性の腫瘍が(・・と言うには大げさな気がするけど)
  化膿して、炎症を起こして、周りの組織に癒着してます」
 とのことで、切除することになりました。
 
 「み・・耳に麻酔を打つんですか?!(怖)」 ←ピアスの穴を開けてる人

 「いえいえ、先生なら安心なんですけど、怖くないですけど」←自分に言い聞かせる

 心配した麻酔は、大したことなくて、切除中も麻酔が効いて痛みを感じず
 火曜日に無事に処置が終わりました^^
 ただ、切り取った部分が、縫うには少々広いのを、無理して寄せて縫って下さったらしく
 
 「糸でくっついたら儲けもの♪と思って下さい」らしいです。

 切除は無事に済んだのですけど、一週間は洗髪も禁止なんです。
 経過が良ければ、一週間後に抜糸です。
 こんなことって初めて(><) 体力や免疫力の衰えを感じて
 慌ててビタミンCのサプリなぞを買ってきました。

 そんな私を慰めるかのごとく
 主人が、何も考えずにたまにはのんびりしなさいって、明日(金曜日)の夜から
 ハウステンボスのホテルヨーロッパを二人で2泊とってくれているのですが
 洗髪禁止の私は、美容院にも行けなくて・・・・
 ドライシャンプーしても、全然髪にサラサラ感が無くって
 ホテルヨーロッパにひっつめ髪で行くの?(T_T)って悲しく思っていたら、
 「髪くくっても、これならオバさんくさくないよ」って
 長女がキラキラなヘアアクセをプレゼントしてくれました。


b0041487_21535977.jpg


 キラキラヘアアクセ♪
 上のバレッタは金古美色の台座にパープルを基調にしたスワロがびっしりと
 下のバレッタは、何て表現したら良いのでしょう?
 角度によって、深いパープルから、尚深いパープルに色を変えて
 深い色なのに、カメラのレンズを写しこむぐらい反射します。
 どちらも落ち着いた雰囲気で、若くなくても大丈夫^^(爆)
 

★上(スワロ)のバレッタ★

★下(クリスタルライン)のバレッタ★
は、(もうちょっと綺麗な写真が見れます)
★楽天の「リトルムーン」さん★のものだそうです。
 次は夜会巻きに挑戦してみたいと思います☆・・って長女の思惑にハマってる?!

 では、明日から2泊3日のプチプチバカンスに行ってきます。
 暑いのは苦手なので、ホテルのお部屋でひたすらのんびりする予定☆

 せっかくコメントを頂いても、ご返事が遅くなるかと思います。
 いつも申し訳ありません。
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-07-17 21:14 | *家族
ママはカメラマン?!
b0041487_1828414.jpg


  7月1日は次女ちゃんのお誕生日でした。
  
  お誕生日おめでとう☆
  10代最後の年齢を迎えたA子ちゃん
  これから先の何年かは、今までよりずっと
  目まぐるしく過ぎるだろうけど
  どうかHappyに過して下さい。

  それにしても
  「みんなに祝ってもらえる誕生日って、いいね」
  って言ってたけれど
  確か去年も同じことを言ってたよ(笑)


  カメラを持つのも億劫だった私に
  「ママ、手伝って~♪」
  と、始めたばかりの自分のブログにアップする写真を撮らせた長女ちゃん。
  携帯のカメラで撮る写真とは違うって
  「やっぱりママすご~い!
   よっ!カメラの吟遊詩人!ブログの伝道師!!」
  って、大層誉めてくれたけど(誉めてるのかなぁ???)
  それって、直訳
  「またお願いね♪」
  ってことだよね?
  
  以下、長女に頼まれて撮った写真。
  やっぱり対象が、女の子らしいって言うか、若い・・・
  どこかで、この写真を見かけたら
  それが我が家の長女です☆

b0041487_18294050.jpg
b0041487_18295794.jpg

b0041487_2021210.jpg



  そして私も、久しぶりにカメラを手にして
  忘れていたブログ魂に火がついたのでした。
  そして、以下のブログに続く・・・

  【ご連絡】
  せっかくコメントを頂いても、留守がちなためご返事がずいぶん遅くなるかと思います。
  本当に申し訳ありません(><)
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-07-03 18:50 | *家族
近況
b0041487_1921219.jpg



  2週間ほど、福岡の自宅で過しています。

  留守中、心に沁みる温かいコメントをどうもありがとうございました。
  ずっと気になっていたのだけれど
  実家にはパソコンがなく、携帯からは少し辛い年齢になってしまって
  頂いたコメントの一つ一つにご返事も差し上げなくて申し訳ありません(><)


  父の病状は、相変わらずなのですが、母が

  お父さんの介護にも慣れてきたし
  お家に来て下さる方々(介護士さん、看護師さん、お医者さま)とも
  気心が分かって、安心してきたし
  今まで留守にしていた分、家族とゆっくり過ごしてあげて

  と言ってくれたので、4か月ぶりに自宅でのんびりしています。

  のんびり・・と言っても、留守の間にできなかったこと、たまっていたことを
  ボチボチと片付けながら過ごしています。
  夏休みには、学校の家庭訪問があるので、そこに目標を合わせて☆
  どうか、次に帰る時までに、少しでも片付いた状態が続いていますように(><)

  片付けの合間に、ネットで雑貨や雑貨や雑貨など眺めるのが楽しみで
  時々ツボにハマるものを見つけたら嬉しくなります。
  他の人にとっては、ただのガラクタかもしれないんですけど・・・
 
  写真の鋏もその一つ。使い古したような黒いアイアン。
  レトロな雰囲気に大満足しています。
  見かけだけではなくて、切れ味も満足◎

  購入した雑貨のディスプレイを考えるのが今一番の癒しかも。

b0041487_1925981.jpg


家族のこと
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-07-01 01:15 | *家族
近況など
b0041487_13233014.jpg
b0041487_13234949.jpg



  2月14日の父の入院以来、ほとんどの時間を鹿児島で過ごしています。
  たまに福岡の自宅へ戻っても1,2泊でまた鹿児島へ戻るので
  なかなかパソコンの前で過ごす時間をとれず
  ここに遊びに来て下さる皆さんから温かい励ましのメッセージやメールを頂いていたのに
  「ありがとう」も言えず、近況も報告せずに申し訳ありません(><)
  
  父は4月8日に退院して、今は自宅で療養しています。
  今回の入院は脳梗塞によるものでした。
  退院と言っても、病気が治った訳ではなく
  "急性期"と呼ばれる状態を抜けただけで
  本当なら"回復期"の六ヶ月を専門の病院で
  リハビリしながら過ごすことになるらしいのですが
  残された日を自宅で過ごしたい、過ごさせてあげたいという
  母の強い思いがあって自宅で介護することになりました。
  
  2年前、腎癌を罹っていることが分かって以来
  父は何度かの入院生活を経験しましたが
  夜も昼も、いつも母が一緒にいました。
  母の強さと優しさには本当に頭が下がります。

  今回、父は介護認定5・・・要介護の中でも一番重い認定が下りました。
  左半身が完全にマヒしてしまい
  食べ物を上手く飲み込むことも、自分で立つことも座ることもできなくなってしまいました。

  けれど母は、父の介護をしながら
  コロコロと鈴が転がるような声で、よく笑います。
  母が笑うので、父まで嬉しそうに笑います。
  退院前、どうなるのだろう?と心配していた介護生活は
  陽気で世話好きな母のお陰で、そして、病身ながら母を労わる父のお陰で
  長閑に普通に流れています。

  上の写真は、父のベッドから左手に見える庭の景色。
  枇杷や他の木々と草花が、風に揺れて
  晴れた日には、キラキラと。雨の日にはしっとりと
  表情を変えながら、いつも綺麗に見えます。
  (私も父の側で毎日眺めているのですが、飽きることがありません)
  木々の向こうでは、今はエンドウの白い花が花盛り。
  (毎日、摘みたてのエンドウを食べることができます。)
  夏になる頃には甘く大きなスイカやトマトやキュウリが育つのを
  父は楽しみにしています。
  来週には、サクランボも赤く食べ頃になります。
  紅い葉をつけた楓の木、ピンク色のツツジ(サツキかな??)
  赤い花をつけたボケの木、もうじき咲く紫蘭
  父が少しでも退屈しないようにと
  右側に茶の間、左側と足元には庭の木々や草花が見えるように
  ベッドを置きました。

  昨日私が福岡へ帰る前に
  「ゆっくりしておいで。子供たちを大切に。」
  話すことも大変な父が言ってくれました。
  「週明けにはまた戻るけれど、お母さんをよろしくね。」
  私がそう言うと、ベッドに横たわったまま父が
  「うん」
  とうなずきました。

b0041487_13251626.jpg

  
  
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-04-27 00:47 | *家族
☆ポッキーで吉報?!
b0041487_11114478.jpg


ずらりと並んだスナック菓子
センター試験の一日前
主人と長女が、次女のAちゃんにって買い込んできました。
"ゲンかつぎ"のお菓子がこんなに出ているんですね。


b0041487_1113781.jpg

"カール"が"ウカール"に



b0041487_11151674.jpg

"きっと勝つ"にひっかけたキットカット受験シーズンばーじょん


b0041487_11155974.jpg
 
コアラちゃん、寝ても木から落ちないそうです。
ポッキーでキッポ(ポッキーで吉報) 
プレゼントが本当の吉報なら通知なら嬉しいんですけど。



b0041487_11162985.jpg

"柿の種"は"勝ちの種"


  当のA子は
  ずらりと並べられたお菓子を見て
  「うわぁ~☆こんなに沢山ありがとう~☆☆」
  と言いつつも
  「もしかしてA子の受験楽しんでる??」とポツリ。

  それに対して
  お姉ちゃんは
  「ううん、自分で食べたいから買ったんじゃないよ」
  パパは
  「ううん、ママのブログネタに買ってきたんじゃないよ」
  って・・・そこ?!

  などと冗談を言いつつも
  二日目の今朝
  主人は、朝ご飯を食べながらA子の横で化学の問題を相手したり
  A子が
  「昨日、鉛筆けずりの屑を捨てる時、中の刃まで捨てちゃった~~」 
  っと言うのを聞いて、ゴミ箱の中を探したり
  休み時間に食べなさいって"おやつパック"作ったり 
  (おやつパックは遠足じゃないって却下されました~◎)
  試験会場はすぐそこなんだけれど
  雨が降ってるからって車で送っていました。

  次女ちゃんは、
  昨日も今日も"おにぎり2個"をお弁当に、水筒に温かいお茶を入れて
  ホッカイロを背中に貼って、元気に出ていきました。
  結果はともあれ、病気をせずに元気に昨日と今日を迎えることができて
  少しホッとしている母です^^
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-01-20 11:52 | *家族
1月7日生まれ
  昨日はだんな様の誕生日でした。
  1月7日生まれなのですよ・・・
  正月腹を休めるために、七草粥を食べる日
  故郷地方では、鏡開きをして"ぜんざい"を食べる日
  なので
  うちのだんな様は子供の頃から
  誕生日はケーキじゃなくて"ぜんざい"だったと
  いつも、ちょっと悲しそうに言うんです。

  だからと言って、子供の頃から慣れ親しんだ慣習を止めるのも寂しくて
  なので主人の誕生日はいつも
  七草粥とぜんざいとケーキを食べることにしています。
  すごい変な組み合わせ。
  おまけに
  お腹を休める日なのに精進料理みたいな料理は寂しいので
  お腹を休める日にも関わらす、チキンステーキとか唐揚とか
  こってりしたものを準備します。
  今年は、焼肉でした。お腹重すぎです(><)
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-01-08 21:01 | *家族