<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
少しの間実家へ戻ります
  

 どれぐらいの期間になるか分かりませんが
 看病のため、しばらく実家へ戻ります。

 本当は、これから次女ちゃんの国立前期試験、卒業式、後期試験と
 行事が目白押しなんですけど、やっぱり、父が大変な時は傍で両親を支えていたいので・・・
 今まで何度も困難を乗り越えてくれた父なので
 きっと、また元気になると思います☆
 
 留守中、皆様のブログは携帯から、しっかりチェックさせて頂きますね☆
 帰りましたら、ご挨拶に伺います。
 それまで、私のこと忘れないで下さい☆
 行ってきまーす!
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-02-16 11:39
春の花

b0041487_1021845.jpg


  久しぶりにフラワーアレンジのレッスンに行きました。
  昨年は、腰痛でずっと休んでいたので本当に久しぶり。

  昨日は、朝から雪がちらつくお天気で寒~い!!
  先生のお宅に到着すると、温かい甘酒とお菓子が準備されていて
  しばしお喋りに花を咲かせたあと
  桜の枝と西洋花を使って自由な形に活けました。

  チューリップにも、色んな形があるんですね。


b0041487_1024528.jpg


b0041487_1031013.jpg


b0041487_1034686.jpg


b0041487_1041963.jpg

これはお部屋の暖房で開いてしまったチューリップ


b0041487_1045346.jpg

桜、早く咲かないかなぁ


b0041487_1051496.jpg

ラナンキュラス (和名:花金鳳花ハナキンポウゲ)


  レッスンの後は、美味しいフレンチを食べながら、またまたお喋り。
  先週の水曜日も同じメンバーで、お出かけしたのだけれど
  どれだけ話しても話が尽きないのが女というものです。

先週は
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-02-14 11:17 | *フラワーアレンジ
memories of lace レースに過ぎた日を想う

b0041487_1332650.jpg


  先日、病院に行った時のこと
  待合室で、タティングレースを編みながら会計の順番を待っていると
  前を通りかかった、年配の女性が私の前で足を止めて

  「あら、タティング?懐かしい」 と声をかけてきました。
  
  「若い頃を思い出すわ」

  隣に腰かけて、若い頃のお話をしてくれました。
  彼女は、戦後、進駐軍の宿舎のお手伝いをしていたこと。
  その彼女の先輩にタティングレースをとても上手に編む人がいたこと。
  
  そのうち、彼女の順番がきて

  「こんな古い編み方を、あなたみたいに若い人がまだやっているって嬉しいわ。
   今日は、いいものを見せて頂いたわ。あなたに会えて良かった。」

  と華やいだ笑顔で去っていきました。

  お話からして、80才は過ぎているその女性
  私の編んでいるレースを見て
  きっと女学生の頃にタイムスリップしたのでしょうね。

  私にとっても、嬉しい出来事でした。
  
  
b0041487_13143437.jpg


  こちらは、アンティークのトーションレース。
  包んでいる紙に、お店の名前と住所、手書きで値段まで書かれています。
  お店の売れ残りだったのか
  私みたいな不器用さんが、何か作るつもりで買ったけれど
  結局何も作らずに終わってしまったのか、色々想像してみます。

  トーションレースはウィキペディア日本語版によると
  ボビンレース(レース織)の種類の一つだそうです。
  
  レースは「編む」ものと思っていたけれど
  刺繍、ニードル、手編み、手織り、そして機械織りと
  様々な種類があるんですね。

  機械織りの歴史、以外と古いんですよ。
  1789年フランス革命が起きた直後のイギリスで産業革命が起こり
  1808年には、レース編みの機械が開発されているんですって!
  200年も前には機械化されていたんですね。

  レースを編んでいた人、織っていた人、レース織りの機械を動かしていた人
  レースを服に縫い付けていたお針子さん、デザインする人、それを着る人
  アンティークレースの中には、色々な人の想いが入っているのかもしれません。
  
  さて、糸の宝石と言われたボビンレース、どのようにして織られるのか
  ウィキペディア日本語版のレース編みの解説に添えられた写真を見てあまりの複雑さにびっくりしました。
  現代も手織りで織られるレースもあるようでこちらでは、実際に人が編んでいるところが写されています。

   (以上、出典『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』『ウィキメディア・コモンズ』
    レース手芸最終更新 2008年1月16日 (水) 05:10)


-----------<お知らせ>--------------------------------------------

  いつも仲良くして頂いている
  ☆アンティークな小物たち☆のケセララさん
  今週のピックアップブロガーでのインタビュー記事掲載が明日までです☆
   アンティークに、しっかりとした哲学をお持ちの優しく素敵な女性です。
   ぜひぜひご覧下さいね^^
  
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-02-11 14:58 | アンティーク・コレクティブル
金襴と七宝焼のビーズと手毬チョコ

b0041487_0123192.jpg


金襴の布と七宝焼きのビーズ 

眺めているだけで幸せ


b0041487_0125643.jpg


チョコレート売り場でみつけた 手毬の形したチョコレート

眺めているだけでも幸せだけど
味わったらもっと幸せ
でも、食べてしまったら心残り


b0041487_0131662.jpg


源氏物語絵巻みたいな、チョコのパッケージ
ただの箱って思う人もいるかもしれないけれど
私にとっては、宝箱


   
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-02-10 00:32 | *雑貨・インテリア
プリザーブドフラワー ~ 薔薇のドレスの女の子

b0041487_22293533.jpg


  2月は、12月と並んで、1年の中で大好きな月です。
  どうしてって? それは雪とバレンタインDayの月だから。
  年齢的に(涙)もうバレンタインのドキドキ感とは縁のない私ですけど
  恋した時の甘~い気持ちなんかは心の隅っこで覚えていますので
  チョコレートショップや、雑貨屋さんがバレンタインモードになると
  記憶の中の'ときめき'が蘇ってくるんです。

  ・・・ということで、今月飾るお花は、思いっきり甘甘です。

  サハラ(フラワーアレンジで使うオアシスの乾いた版)をナイフでドレスの形に整えて、
  陶器のお人形を据えて、腰回りと裾に白いオーガンジーをパールの待針で止め
  その間を白とピンクのソフトピラミッド紫陽花で埋めてスカートに見たて
  ポイントに一番小さなサイズのピンクの薔薇を挿しました。

  このお人形、ずっと以前に、100円ショップで買ったものなんです。
  ほんのり桜色の頬や可愛い顔立ち、薄化粧具合が気にいって。
  本当はバレエのレオタード姿でレッスンの合間に'あぐら'かいて休憩中で
  そのお行儀悪さも、とっても可愛くて。

  今↑はこんなふうにツンとおすまししていますけど、中はあぐらで座ってます。
  なので、それを隠すために、スカートが膨らみすぎたかな・・・

  アンティークに、現行品でもたまに見かけますけれど、『ハーフドール』と言って
  上半身だけの滑らか肌のお人形があって
  それを使えれば、ドレスのバランスが上手くいくと思うのですけど
  運命の出会いはまだありません。
  
b0041487_22295658.jpg


  プリザーブドフラワーのドレスなので、手に持つブーケは敢えて他の素材で。
  FIMOという、樹脂粘土のビーズで作りました。
  縁取りのパールは、よーーっく見ると、ハートの形(のつもり)です。


-----------<お知らせ>--------------------------------------------

  いつもブログで仲良くして頂いている
  ☆アンティークな小物たち☆のケセララさん
  今週のピックアップブロガーでインタビュー記事掲載されています☆
  インタビューを拝見して、ケセララさんのアンティークに対する深い想いや
  ご自身のポリシーに感動&共感しました。
  私の好きな『アンおばあちゃんの美味しい紅茶の淹れ方』の記事は
  紅茶好きさん必見です☆
  どうぞ、いえ、ぜひぜひご覧下さいね^^
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-02-06 23:20 | *フラワーアレンジ
タティングレース

b0041487_11224137.jpg


  お友達のKちゃんに、送るつもりで久しぶりに編んだ
  タティングレースの大作(???)
  アンティークが好きなKちゃんなので
  アンティーク風に仕上げたくて、生成り色で
  少し太めの糸で編みました。

  編み上げて、漂白して、洗って、漂白剤のにおいが残らないように
  ロクシタンの薔薇の石鹸にしばらく浸して、また洗ってアイロン掛けて・・・

  アイロン・・・アイロン・・・
  アイロンをかけたら ↓ こんなになってしまいましたぁ~(ToT)

b0041487_1123356.jpg

  レースの上(写真上)に小さな黒い点々がっ(泣)
  アイロンの裏に、何か黒いモノがぺったり貼りついてたんです(ToT)
  こんなんじゃ、送れませんーーー(涙)
  
  でもでも、Kちゃんには、タティングレースの
  雰囲気~だけでも味わって欲しかったので
  急いで新しいアイロン買いに行って(主人が)
  前に編んだやつを大慌てで洗濯して送ったのですけれど・・・
  それが、実に下手っぴぃな編み目で
  
  ごめんよ>Kちゃん☆

  本当は、タティングレースって、華奢で緻密で美しいものなのよ(><)

  ・・・とKちゃんの手元に無事に届いたそうなので
  Kちゃんに送るはずだったタティングをUPしました。
  
b0041487_11234378.jpg

  Kちゃんへのカード。アンティーク風のカードに
  フランスのブロカント(蚤の市)のビンテージボタンと
  タティングのモチーフ、ビーズで作った香水瓶(のつもり)を糸で縫い付けて
  即席コラージュカードにしました。
  (裏はボロボロなんですけど、優しいKちゃんは許してくれました^^)
  (写真がボケてるので、実物よりずっとキレイに写ってます)

b0041487_1124339.jpg

  ビーズの香水瓶(のつもりの物)、丁度良い長さのTピンが手元になくて
  短いTピンで作ったので、ピンクのはチェーンどころか糸を通すのもやっとなの。
  重ね重ね不格好でゴメンネ>Kちゃん

-----------<お知らせ>--------------------------------------------

  いつもブログで仲良くして頂いている☆アンティークな小物たち☆のケセララさん
  私も、つい先日こんな素敵なプレゼントを頂いたばかりです@が、
  明日からの今週のピックアップブロガーに選ばれました☆
  ケセララさん、おめでとうございます♪ 
  2月5日(火)から1週間ですよーー☆みなさん、ぜひご覧下さいませ♪☆
  
  
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-02-04 12:09 | *ビーズ・手芸