日々

☆博多駅前のクリスマスの風景☆

b0041487_15192135.jpg
 久しぶりにブログを書きます。
 長い間ご無沙汰してしまったブログのお友達の皆様には本当に申し訳ありませんでした。
 コメントへのお返事もそのままになっていました。ごめんなさい。

 先先週の週末は、主人と二人で、博多駅に買い物&食事にでかけました。
 博多駅前にはステージが作られており、黒人の男性と日本人の女の子が、マドンナやバックストリートボーイズ、マライア・キャリーなど、みんなが良く知っている、懐かしい曲を歌っていました。
 素敵な歌声に観客が次々と集まってきて、夜9時だと言うのに、とてもたくさんの人!
 みんな楽しそうに、声を合わせたり体を揺らしたり
 周りから活気と熱気が伝わってきて、全然知らない人たちから元気をわけてもらいました。
 私も知ってる歌は一緒に歌いました。ストレス解消?!とてもとても楽しかったです。歌うっていいですね!

 博多駅のクリスマスの飾りつけは、きらびやかで豪華さとエレガントとキュートさがギュッとつまっていて、こういうのを見ると気持ちが高まります。20才ぐらいに戻れて、もう一回人生を堪能できたらなぁなんて、つい思ってしまいました。


b0041487_15193769.jpg

 この日は、主人の職場にもツリーを飾りに行きました。今年も飾れてよかった。
 もう20年ほど使っている古いツリーですが、ほんのりピンク色の薔薇のランプ、ミルク色のベルのランプは、今でも健在です。
 お休みの日なので、窓際のシャッターが閉まっていますが通りに面して大きな窓があって、外から中の様子が見えるようになっています。
 寒い日に、道行く人が窓越しに見て、心だけでも温まるといいな、幸せな気持ちになるといいなと願いながらツリーを飾り付けました。





More
[PR]
# by xx--sakura--xx | 2015-11-30 17:28 | *about me
バンコクから脱出!!
b0041487_20353850.jpg


  そこに飛行機はあるのに・・・・

b0041487_20352577.jpg


  全部の便が遅延・・と書いてありますが、実は欠航だったのでございます。

  所は、バンコクのスワンナプーム空港
  時は、2008年11月26日

  いったい、どこの誰が、こんなことになるなんて想像したでしょう。
  トランジットで立ち寄っただけだったのに
  反政府市民運動のデモ隊による空港閉鎖で
  日本に帰れないなんて


  私じゃなくて・・・

  主人とU子と、職場のスタッフの皆さんが

  プーケットでの慰安旅行の帰りに

  足止めをくってしまいました(TT)

  留守を預かる私
  
  胃酸がこみ上げてきて
  胃に穴が空きそうな毎日で
  ございました・・・

  職場と、旅行会社と、現地にいる主人と、ご家族の皆様の
  対応に追われて、もうヘロヘロ
  4日で3kg近く
  体重落としてしまいました。

  できれば、あと10kgほど

  というのは、 冗談  かなり本気ですが

  10kg落とす前に

  本日の飛行機で

  パオパオ空港?
  パオパブ空港?

  えっと・・・

  そんな名前の、タイの軍隊の持ち物らしい空港から脱出して
  本日、皆、無事に帰ってきてくれました(^^)

  終わり良ければ全てよし♪

  本当に良かったです♪♪


  当の主人たちは

  スワンナプーム空港では、さっさと段ボールのお家を作り
  隣のグループのお偉そうな方々から、そこを
  「ダイワハウス」と命名されたとか
  通りすがりの一人旅の人が、居心地良さそうと思ったかどうかは分かりませんが
  「ご一緒させて下さい」と言われ仲間を増やしたとか

  U子はU子で

  哀れっぽい声で、空港職員の人に
  
  「どりんく ぷりーず?!」

  (実際は、飲み物を指さして"Can I get this?"と言ったらしい)


  うるうるな目でお願いして
  ミネラルウォーターをケースごと頂いたとか

  翌日、バンコク市内のホテルに落ち着けてからは

  「せっかくだから、ボートで観光しましょうか?」

  とか?!

  脱出劇の舞台となったパオパオは、さながら、難民キャンプの様相だったとか

  今となれば笑い話ですが

  無事に帰って来れて、本当に良かったです☆


  未だタイに足止めされている皆さんも
  どうか一刻も早く、安全に
  ご家族やお友達の待つお家に帰れますように


  *************************************


  父の訃報に際しまして、お悔やみや励ましのメッセージを頂きまして
  本当にありがとうございました。
  父がいなくなった悲しみも、今回のこの出来事でふっ飛んでしまいました。
  現実は、こんなにも目まぐるしく、逞しく元気に過ごしています。
  
[PR]
# by xx--sakura--xx | 2008-11-30 21:13 | *家族
誕生日♪
b0041487_21535794.jpg


  リビングのテラスから見える外の風景です。
  夏の間、輝く緑の葉に彩られたナンキンハゼは紅に変わって
  白い小さな実をつけだしました。
  冬になると、葉は全部落ちて、雪のような白い実だけになります。
  一年中楽しませてくれる、この木が大好きなんです。

  今日は私の47回目の誕生日でした。
  そして、母も69回目の誕生日でした。

  「お誕生日おめでと~♪
   お誕生日おめでと~♪」 (HAPPY BIRTHDAYのメロディーで)

  っと朝から歌声も軽く口ずさむ私に

  「おめでと♪」

  って娘から渡されたのは、金色の包装紙に包まれたGODIVAのチョコレートの包み☆
  まだ開けてないのよ。
  でも私の大好きなまん丸なチョコ(トリュフ)の詰め合わせだって^^


  母は、今の私の年齢で"おばあちゃん"になったのですよ。
  それを思うと、"お母さん"になった今も気ままで頼りない自分のことが
  申し訳ない気持ちがします。ちょっとだけね。

  夕方、思いっきりテンション上げて

  「誕生日おめでとーー☆」

  って電話をしたら、母が嬉しそうに笑ってくれました。

  47回目の私の誕生日
  2年前までのように一片の曇りもなく・・・とはいかないけれど
  やっぱり幸せで
  幸せが、こんなふうに、たまに、ちょっと曇ったりするのは
  それだけ生きてきたから。生きてこれたから。

  60才まであと13年。70才まであと23年
  そう考えたら、すごく時間がもったいない気がしてきた。

  毎日をできるだけ丁寧に元気に味わいながら暮していきたいと
  思ったりします。


b0041487_21441695.jpg

ホーローのジョーロを買いました。
水やりし過ぎないように気をつけなきゃ。

b0041487_2145122.jpg

"ちしゃ"やルッコラ、ネギも育っています。

b0041487_21452673.jpg

日曜日の朝のサラダには、少しだけ我が家で採れたお野菜も混ぜて。
ルッコラ、とっても美味しいです♪

b0041487_21522921.jpg

自宅に帰ってすぐに作った寄せ植え。元気に根付いたようです^^
ヒバやシクラメンやゴールドクレスト。クリスマスの寄せ植えです。


◎追記(11月7日)
b0041487_1436567.jpg


  フットワークが軽いU子は、誕生日の次の日
  母の一日遅れの誕生日のお祝いに
  新幹線で私の実家へ行きました。
  乗り換えの鹿児島中央駅のアミュプラザでケーキを買って
  携帯メールで、その画像が送られてきました。
  "ハッピーバースディ"も歌ったそうです。
  可愛いプレゼントに、母もびっくりしたことでしょう^^
  U子の心遣いは、私にとっても本当に嬉しかったです。
[PR]
# by xx--sakura--xx | 2008-11-05 22:54 | *雑貨・インテリア