タグ:インテリア雑貨 ( 22 ) タグの人気記事
クリスマスツリーとクリスマスのスワッグ


b0041487_11554595.jpg

 自宅にもクリスマスツリーを飾りました。
 月日が経つのは本当に早いもので
 おかげさまで、3人の子ども達も成長して家を出て
 主人と二人だけの生活に戻ったので
 ツリーも一人で出し入れし易い小さなものになりました。
 右下のクリスマスの家は、中がトンネルになっていて汽車が走っています。
 クリスマスの音楽も鳴るけれど、消しています。



b0041487_12040856.jpg
 クレイクラフトのレッスンで習ったポインセチアでスワッグを作りました。
 作った・・って胸を張って言いたいところですが、超初心者の私には難易度が高く、また時間もかかるので1日ではとても無理と言うことで、私の分は前もって先生が作って下さっていました。
 レッスンの日は、クレイ上級者でもあるお友達Yちゃんのものを作りながら、手伝いながら教えて頂きました。
 ポインセチアもユーカリの実も細かな実などもクレイ(粘土)でできています。
 細やかで手間のかかる作業でした。
 先生とYちゃんと私、3人で作っても、この日に組むところまではできず、持ち帰って仕上げました。
 そうそう、ピンクのポインセチアは、「プリンセチア」って言うのですって。娘に聞いて初めて知りました。
 
 何年か前から、Yちゃんが誘ってくれて、お正月やクリスマスの単発のクレイクラフトのレッスンに通うようになりました。
 レッスンはとっても楽しいです。レッスンも楽しいけれど、Yちゃんや先生、他のお友達、レッスンでご一緒した方とのおしゃべりは、とーっても楽しいです。
 

b0041487_12364054.jpg

 これは、昨年作ったマカロンタワーです。
 (土台は難しいので先生にお願いしています)
 前にレッスンで作った、小さなマカロンタワーを見た主人の職場のスタッフの女の子が結婚披露宴の受付の席に飾りたいと言ってくれたので、お祝いに作りました。
 なので、出来上がったものは手元にはありませんが、こうして写真に撮ったものを見ているだけでも幸せな気持ちになれます。
 

 
 

[PR]
by xx--sakura--xx | 2015-12-14 12:50 | *雑貨・インテリア
誕生日♪
b0041487_21535794.jpg


  リビングのテラスから見える外の風景です。
  夏の間、輝く緑の葉に彩られたナンキンハゼは紅に変わって
  白い小さな実をつけだしました。
  冬になると、葉は全部落ちて、雪のような白い実だけになります。
  一年中楽しませてくれる、この木が大好きなんです。

  今日は私の47回目の誕生日でした。
  そして、母も69回目の誕生日でした。

  「お誕生日おめでと~♪
   お誕生日おめでと~♪」 (HAPPY BIRTHDAYのメロディーで)

  っと朝から歌声も軽く口ずさむ私に

  「おめでと♪」

  って娘から渡されたのは、金色の包装紙に包まれたGODIVAのチョコレートの包み☆
  まだ開けてないのよ。
  でも私の大好きなまん丸なチョコ(トリュフ)の詰め合わせだって^^


  母は、今の私の年齢で"おばあちゃん"になったのですよ。
  それを思うと、"お母さん"になった今も気ままで頼りない自分のことが
  申し訳ない気持ちがします。ちょっとだけね。

  夕方、思いっきりテンション上げて

  「誕生日おめでとーー☆」

  って電話をしたら、母が嬉しそうに笑ってくれました。

  47回目の私の誕生日
  2年前までのように一片の曇りもなく・・・とはいかないけれど
  やっぱり幸せで
  幸せが、こんなふうに、たまに、ちょっと曇ったりするのは
  それだけ生きてきたから。生きてこれたから。

  60才まであと13年。70才まであと23年
  そう考えたら、すごく時間がもったいない気がしてきた。

  毎日をできるだけ丁寧に元気に味わいながら暮していきたいと
  思ったりします。


b0041487_21441695.jpg

ホーローのジョーロを買いました。
水やりし過ぎないように気をつけなきゃ。

b0041487_2145122.jpg

"ちしゃ"やルッコラ、ネギも育っています。

b0041487_21452673.jpg

日曜日の朝のサラダには、少しだけ我が家で採れたお野菜も混ぜて。
ルッコラ、とっても美味しいです♪

b0041487_21522921.jpg

自宅に帰ってすぐに作った寄せ植え。元気に根付いたようです^^
ヒバやシクラメンやゴールドクレスト。クリスマスの寄せ植えです。


◎追記(11月7日)
b0041487_1436567.jpg


  フットワークが軽いU子は、誕生日の次の日
  母の一日遅れの誕生日のお祝いに
  新幹線で私の実家へ行きました。
  乗り換えの鹿児島中央駅のアミュプラザでケーキを買って
  携帯メールで、その画像が送られてきました。
  "ハッピーバースディ"も歌ったそうです。
  可愛いプレゼントに、母もびっくりしたことでしょう^^
  U子の心遣いは、私にとっても本当に嬉しかったです。
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-11-05 22:54 | *雑貨・インテリア
昔のオーブン用温度計

b0041487_11584348.jpg


  アンティークの雑貨は、だいたい窓辺に置いています。
  眠ったままだったり、何人もの人の手を伝わってきたアンティークは
  光を浴びると悪い気が抜けるのですって。

  どうなんでしょう?
  でも、お陽さまの光の中が、一番気持ち良さそうに、一番きれいに見える気がするので
  自然と窓辺に集まります。

  今日は久しぶりにカメラを手にしました。
  テンションの低い日は、カメラを持つのも億劫・・・
  今日みたいに、抜群のお天気で、朝から心地よい涼しい秋の風が吹いていると
  今のうちに撮っておこう!!って気になります。

  ブログをされている皆さん、コマメにその時撮る派なのでしょうか?
  私みたいに、まとめて撮る派なのでしょうか?


  一年ほど前に我が家にやってきたにも関わらず
  撮りそこなっていた温度計を今朝や~~っと撮りました。
  もうすっかり、窓辺の席に馴染んでいます。
  
b0041487_115938100.jpg


  アメリカ TAYLOR社のオーブン用温度計。
  ホーローのミントグリーンとクリーム色の組み合わせが、とっても可愛い☆
  いつ頃のものでしょうか?よく分からないけれど
  オーブンはあるけれど、オーブンに温度計がなかった時代のものですよね。
  箱入りで、傷も錆もなく、タグもそのままぶら下がっている状態でした。
  古いけれどピカピカの新品です♪
  タグに2ドル50セントと書いてあります。
  100度から700度まで計れます。(摂氏に換算すると37度~371度だそうです)

b0041487_1159043.jpg


  箱はさすがにちょっと痛んでます~
  でもビンテージにしてはexcellent~mintな状態。
  アンティークの用語では mint=新品
                  excellent=非常に良い状態 となります。
  鮮やかな黄色と青の組み合わせもcute!!

b0041487_11591586.jpg


  箱の中には、温度計と一緒に、レシピカードや会社のリーフレットが入っています。
  紙の黄ばみも良い感じです♪


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ  ←いつもありがとうございます♪
            同じモノが好きな、たくさんの方と出会えたらいいなと考えて
            ブログ村、アンティーク雑貨ランキングに参加しています。
            応援して下さると嬉しいです^^

[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-09-22 12:37 | アンティーク・コレクティブル
☆リメイク☆ アンティーク風チーズボックス と フランスのキャラメル箱
  「花畑牧場の"生キャラメル"を食べてみたい・・・」

  と言う私に

  「花畑牧場は無理だから、これで我慢して!」

  っと、長女が美味しい生キャラメルを買って来てくれました。

  あまりの口溶けの良さと美味しさに、ペロッと一箱食べちゃった。

  残されたのは、丸くて薄い木でできた空箱のみ・・・

  捨てるに忍びず、またまたリメイクしちゃいました。

b0041487_12541100.jpg


  ↑ カマンベールチーズの箱に変身した、元生キャラメルの箱 ↑

  リメイクと言っても、シールを拡大コピーして貼っただけなんですけどね☆

  それにしても、巷で評判の"花畑牧場の生キャラメル"食べてみたいなぁ。。。


  昨年、ハマったのは「塩バターキャラメル」でした。

b0041487_129179.jpg
b0041487_1291682.jpg


  こちらはフランスの、そのままでもお洒落な箱。

  捨てられません(><)


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ  ←いつもありがとうございます♪
            同じモノが好きな、たくさんの方と出会えたらいいなと考えて
            ブログ村、アンティーク雑貨ランキングに参加しました。
            応援して下さると嬉しいです^^

[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-09-06 12:21 | *雑貨・インテリア
*香りのランプ
  
   香りを楽しむアロマランプ。
   集めている訳ではないけれど
   ランプベルジェ用のランプが
   また少し増えました。
    
b0041487_818689.jpg

   
   王様みたいな(?)形のランプ
   爽やかな甘さの"スイカズラ"の香りを入れています。


b0041487_8182743.jpg

  
   紫の薔薇模様のランプには
   チョコレートとクリームブリュレの香りをmixして入れています。


b0041487_8183952.jpg


   こちらは以前UPしたもの。

   中身を少し入れ替えて
   手前のブルーのボトルはチーブル(ひのき)
   グリーンのボトルにはミント
   奥のブルーのボトルには蓮(ハス)
   透明なボトルには緑茶

   中に何の香りを入れようか?とか
   ボトルの雰囲気に合う香りはどれかな?とか
   考えるのも楽しみです。

   最近のお気に入りはチーブル(ひのき)の香り
   線香みたいな、懐かしい香りが心地良いの。  

         ++ランプベルジェのお店++  ラ・ベルジェ


 
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ  ←いつもありがとうございます♪
            同じモノが好きな、たくさんの方と出会えたらいいなと考えて
            ブログ村、アンティーク雑貨ランキングに参加しました。
            応援して下さると嬉しいです^^

[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-09-04 09:02 | *雑貨・インテリア
古いオイルランプと薔薇柄ライスサック

b0041487_9453755.jpg


  こう暑いと、カーテンを開くのも嫌(><)
  我が家の南向きリビングは
  一番暑い時間に陽が入って、尚、暑くなるんです~

  そんなリビングの窓辺、チェストの上が定位置なのは
  この、小さなオイルランプやガラスのボトル
  ブルーのガラスは、陽が当たっても涼しげ。
  いいなぁ・・
  一年中暑っ苦しい私とは大違い☆

  高さ12cmほどの小さなオイルランプ。
  薄いブルーに少しだけグリーンを混ぜて、燻したような素敵な色。
  小さい割に、手に持つと重さを感じます。
  芯もしっかりしているので、火を灯すことはできそうだけど
  試してみたことはありません。

  この手のランプは1920年~30年ぐらいの物と言われています。
  例えば、アンティークレースでも、デザインで年代が分かるように
  こんな小物も、流行の年があったのでしょうね。

  1920~30年代
  エジソンが電球を発明したのが1879年なので
  電気はもう通っていて、電燈もありましたが、電力は貴重なもの。
  子供たちが夜寝る時、こんな小さなランプを枕元に点けてあげていたようです。
  うんと田舎の方だと、電気が通っていないお家もあったのかもしれません。

  
b0041487_9455533.jpg


  うっすらと積もった埃もアンティーク感UP(爆) ←埃払えよ<自分(><)
  このランプ、会社のノベルティだったようで
  側面に
  A Gift For Your New House
  WELLS CONTRACTING COMPANY #9021
  と印刷されています。

  WELLS契約会社?
  日本の行政書士事務所みたいな会社でしょうか?
  新しくお家を買ったお客さんへの記念品みたいです。

  
  【フィードサックのお話】

  1930年~50年代のアメリカでは
  飼料や穀物が、色々な柄の袋に入って売られていました。
  「 フィードサック ] って検索をして頂けたら沢山出てくるのですけれど、
  色も柄も、驚くほど豊富です。カラフルで、すごくお洒落なんですよ。
  この頃、アメリカは大恐慌や戦争で物不足の真っただ中。
  女性達は、飼料袋をほどいたその布で、
  身の周りのものを縫ったそうです。

  
b0041487_9461593.jpg


  我が家のサックは、カラフルではないのですが
  こんなにエレガント^^
  いつ頃のものか、よく分かりません。
  お米が入っていたので、ライスサック と呼ぶのでしょうか?
  バラ印の砂糖(知ってる?) ならぬ 薔薇印のお米の袋
  いつもは、買い置きのお米を入れているホーロー缶の上に
  カバーみたいにかぶせています。
  とても気に入っているのですが
  お米と薔薇、、この発想は、うまく繋がりません(><)

   ♪♪♪嬉しいご報告♪♪♪♪
  先日ブログにUPしたアンティークのお裁縫道具のコラージュ*
  昨日の woman exite 可愛い に選んで頂いてました。
                       ↑
  嬉しくて舞い上がり気味、日本語ヘンになっている
  私のつたないブログを、いつも優しい目で温かく見守っていて下さる皆さん
  本当にありがとうございます☆

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ  ←同じモノが好きな、たくさんの方と出会えたらいいなと考えて
            ブログ村、アンティーク雑貨ランキングに参加しました。
            応援して下さると嬉しいです^^

  
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-08-06 10:45 | アンティーク・コレクティブル
蒼いガラスの瓶 と スモーキーなマスキングテープ

b0041487_1545290.jpg


  以前から何かと便利なクラフトテープを
  あれこれとストック(?)していたのですが
  (だって、ほら、荷物を送る時もテープが変わると気分も変わるし
   それに、箱や缶にペターッと貼るだけで、可愛い小物入れにもなるし)
  
  最近、それに加えて
  マスキングテープも数が増えました。

  マスキングテープ
  元は、ペンキなどを塗る時に
  周りを汚さないように養生のために貼るものなんですけど、
  最近は色や柄、お洒落なものがいっぱい出ていて
  雑貨屋さんにも置いてあります。

  お洒落なマスキングテープはラッピングに大活躍☆
  とご紹介したいのですが
  私の主な用途 →→→ ただ眺めて楽しむ☆なんです。


     こんな風に↓


b0041487_19402622.jpg



  綺麗な蒼いガラスのこの瓶は
  メイソンジャー(MAISON JAR) またの名を BALL JAR

  アンティーク好きの方には、お馴染みだと思います。
  アンティーク好きさんじゃなくっても
  透明なガラスの瓶、ゴールドのキャップ
  今も生産されているので
  お使いの方もいらっしゃるかもしれません。

  最初、このガラス瓶を

  「食器洗い機の洗剤入れにしよう♪ きっと、ピッタリ♪」

  と思って購入したのですが
  蓋が・・・ブリキの蓋がどれだけ一生懸命磨いても錆だらけ・・・(写真右下)

  錆だらけのものを、キッチンで使うことにちょっと躊躇。
  でも、せっかくの、とってもキレイな蒼いガラスの瓶。

  「何を入れてあげたら、一番似合うだろう~?」

  と考えたのが、スモーキーカラーのマスキングテープでした。
  相性ぴったり♪

  我が家のマスキングテープは
  瓶の中に入れて、眺める専用になっています。

  (しかし、ちと買い過ぎて、入りきれずに余ってます。。。)


  そんな計画性のない私の、つたないブログに投票して下さる皆さん
  どうもありがとうございます☆

 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ  ←同じモノが好きな、たくさんの方と出会えたらいいなと考えて
            ブログ村、アンティーク雑貨ランキングに参加しました。
            応援して下さると嬉しいです^^ 



   最近、ブログの出会いも一期一会なのだと実感する
   まさかと思うような出来事がありました。
   勇気を出して一言、「素敵ですね」って声をかけておけば良かった・・・
   今となっては後悔先に立たずです。
   なので、これからは、訪れるブログの皆さんの人柄や行動や、持ち物や好きなもの
   感じたことをそのままに 率直に 「素敵ですね。素晴らしいですね。」と
   お声をかけていきたいと思います。
   反対に、私のことで賛同して下さることや
   私の知識でお役に立てることがあれば
   どうぞ気軽に声をかけて欲しいと思っています。
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-08-02 16:59 | アンティーク・コレクティブル
子供椅子のリメイクと、ちょっとトホホ・・なステンドグラス
b0041487_881199.jpg


  毎日気温30度超で、天気予報で気温を聞いたとたんクラクラします。
  「熱くて息が止まる~~~」
  そんなわけで、なかなか外に出たがらない私の代わりに、
  長女U子が一昨日から実家の両親の様子を見に行ってくれてます。
  前の日から
  「おばあちゃんには、おばあちゃんの好きな"彩果の宝石"
   鹿児島駅でスタバのレモンケーキも買っていこ。
   ○○おばちゃんには、虎屋の水羊羹、U子は学生だから、ちょっとでいいよね~」
  と、お土産まで、自分で準備して。
  「ママの代わりにお手伝いしてくるから」 と
  優しい、しっかりものの娘に育って本当に有難いことです。

  ・・・などと考えながら

  母(←私、こんなんでも一応"母")は、エアコンの効いた涼しい部屋の中で
  木工作業中~
  昔U子が使っていた、学習机のボロボロになった椅子を捨てるに忍びなくて
  棚に作り変えました。
  
  座板(お尻に合わせてカーブを描いた形だったので、そのまま使用できず)と
  背もたれをはがして
  足元と座面に、板をセットしただけの簡単リメイク。
  背もたれのところ、どうしよう~と考えたのですけれど
  麻紐を通して、古くなったカードをディスプレイ。
  ペイントの剥がれは、いい昔感を出しているので、そのままに。

  実は、明日、 ♪新しいミシン♪  が
  届くのです♪
  ただでさえ、お裁縫が苦手な私
  直しこんでしまったら絶対使わない(><)
  それならばいっそ、リビングの隅に常駐させようと考えて。
  最初は、ミシンにピッタリの木製の机か、パインのシェルフを
  購入しようかと考えたのですが
  年齢的に、持ち物は、そろそろ減らす方向にもっていった方が良い年齢。
  それに、既に家中、家具だらけなんです~(T_T)
  壊れかけた椅子だけど、子供が使っていた椅子・・・再利用することにしました。

   eco♪  


  今までもリメイク
b0041487_883221.jpg

  元は、木製のベビーチェアでした。
  これも、3人使ううちに、アーム部分がガタガタになったので
  背もたれとアームを、のこぎりで落して、丸い板を置いて、カバーをかけて
  玄関のサイドテーブルにしています。
     (さくら、my電動ドライバーとmy糸のこ持ってます。のこぎりも。)


  昔から簡単リメイクの好きな私ですが、先日
  「できるっ」
  っと思って
  「まぁ、見てて♪」
  と自信たっぷりに、かなり大きなものに手をだして
  今、ちょっと後悔しています(><)

b0041487_8473955.jpg


  真夜中(暗!)に見たら、光を通して、きれいなステンドグラスなんですけど

  お昼に見たら

  かなり
  イタイ(><)


b0041487_892188.jpg


  リビングと和室の間の襖(ふすま)なんですけど
  和風なのが嫌で、それならいっそ、洋風にと考えて
  中の骨組をはずして、ステンドグラスを取り付けたのはいいのですが
  本当は、上から、ペイントした薄い板(バルサ材)を貼り付けていく予定なのですが
  軽くて、丁度良い長さ&薄さのが見つかりません(><)
  なので、今、壁紙を貼って誤魔化していますが
  骨組を外すために、ふすまの下地を破いたところがヨレヨレです(T_T)
  すごく不自然。全くもってトホホ・・な仕上がり。
  やっぱり、専門の業者さんにお願いしようかなぁ。



  こんなおバカな私のつたないブログに投票して下さる方がいらして
  どうもありがとうございます☆

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ  ←同じモノが好きな、たくさんの方と出会えたらいいなと考えて
            ブログ村、アンティーク雑貨ランキングに参加しました。
            応援して下さると嬉しいです^^




  
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-08-01 11:31 | *雑貨・インテリア
ぷち*幸せ ~ レトロ素敵な雑貨たち

b0041487_11184361.jpg

100円で買った
とても小さなコニファーとヤシの木が
そろそろ一か月経つのに
まだ枯れないで、スクスクと元気な時。

b0041487_11191226.jpg

クリアブルーの色とエンボスの文字が素敵なお醤油さしを買った。
使う時、下から1.5cm以上は、絶対お醤油入れないって決めている。
(キッチンの棚の上、ゴチャゴチャしてて恥!)

b0041487_1119276.jpg

パンケーキミックスのおまけについてた
ボンヌママンの小さな蜂蜜
賞味期限前には食べなきゃ(><)

b0041487_11194927.jpg

「今日から新聞置場はここよ!!」
って言ったら
だんな様がクスッと笑った
リビングの壁にかけた新聞受け



 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-07-25 11:36 | *雑貨・インテリア
手作り☆アンティークのサボンケース 風BOX


  
b0041487_20535021.jpg


  アンティークショップで時々目にする
  石鹸が入っていたロマンティックな木の箱や
  葉巻が入っていた華やかな木の箱
  ラベルはもう黄ばんでいて、傷も入っているけれど
  年代を重ねて味わいを増した木の感触

  そんな箱をイメージして手作りしました。


b0041487_20561960.jpg


  開けたところ

b0041487_15135847.jpg


  ロマンティックな箱の封には、ピンク色のラベルが似合うかも
  ・・と想像して、封も貼りました。

  この箱、元は素麵(素の麺と書いてソーメンと読む)の箱だったんです。
  全然ロマンティックじゃないし(><)
  でもでも、
  チーク色のオイルステインを塗って
  拡大コピーした石鹸のラベルのカード(ふたの表と裏)と
  昔の歯磨きのラベル(封)を貼り付けてみると
  かなりロマンティック~☆
  最後にコーヒーを薄めに作った液を、ラベルのあちこちに塗って
  アンティークのシミ感を出して出来上がり☆
  
  主人は 「どこから見ても古っぽいよ」と言ってくれるし
  すごく満足です^^


b0041487_21275060.jpg

  ビンテージの歯磨きラベル・・・本物はこんなに小さくて可愛いの。


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ  ←ブログ村、ブログランキングに参加しました。
            "ポチッ"っと応援して下さると、とても嬉しいです^^

[PR]
by xx--sakura--xx | 2008-07-08 21:40 | *ビーズ・手芸