皮から作る水餃子
b0041487_2201979.jpg


 やだぁぁぁーーーっ!!

 本当は、もっとお洒落なブログにしたかったんですよ。
 でも、とっても美味しい餃子の作り方を教えて頂いたので
 忘れないうちにメモメモ☆

 お正月気分もやっと抜けて
 今週は、お稽古関係の新年会が2件入っておりました。

 毎年、1月のフラワーアレンジのレッスンは
 お花を生けて、お食事会だったのですが
 今年は、先生が、餃子の専門店の方から教えて頂いたという水餃子を
 みんなで作ろうってことになりました。

 仲良しの皆でワイワイお喋りしながら餃子作り
 一人で作ると、結構孤独な作業に感じますが
 誰かと一緒だと笑いながらアッと言う間でした。

 ◆水餃子の作り方◆
 
  材料  皮・・・強力粉、薄力粉 各1と1/2カップ 水1カップ
       餡・・・豚バラ肉200g レンコン250g
       調味料・・・酒、醤油、生姜汁 各小さじ1
            ・・・塩 小さじ1/2   ごま油 大さじ1

      レンコンは皮を剥き、茹でてみじん切りにする。
      豚バラ肉は、みじん切りにし、包丁で叩き、ミンチ状にして
      調味料とよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で30分ほど休ませる。

  作り方
      ①強力粉と薄力粉をボウルに入れ
       水を少しずつ加えながら菜箸で掻き混ぜる
       全体がまとまってきたら手で滑らかになるまでこねて
       濡れ雑巾をかけて30分ほど休ませる。

      ②打ち粉をした台の上で①をパン生地をこねる要領でこねる。
       (体重をかけながら、掌のつけ根に近い部分で
        向こう側に押し出し、手前に折り返す感じ)

      ③15分ほど捏ねたら、一まとめにして
        片手に収まるぐらいの大きさにちぎって分ける。

      ④分けた生地を直径3cmほどの棒状にしていく。
        (台の上で、掌を使って真ん中から外側に向かって
         何度か転がすと、棒状になる)

      ⑤④を適当な大きさに切って
        打ち粉をした台の上で麺棒を使って丸い形にする
        (真ん中を厚めに。あまり薄くしない)
     
      ⑥餡を包み、たっぷりの湯で
       上に浮き上がってから3~4分

      ⑦とりあげて、酢、醤油、ラー油につけて頂きます☆


   ◆おまけ(白きくらげのデザート)
   
      白きくらげは、洗って30分ほど水につけてもどしておく。
      鍋で煮る、柔らかくなったら氷砂糖を入れる
      冷やして頂きます。
      プルプルした食感が、たまりません(><)
      氷砂糖で似ると、優しい爽やかな甘みになります。

   このお料理を教えて下さった方の故郷では
   水餃子はおかずではなくて、主食として頂くのだそうです。
   だから、餃子の皮は薄くせずに、もっちり厚め☆
   シャキシャキした歯ごたえのレンコンと
   モッチリとした餃子の皮とお肉
   とっても美味しく満足でした☆


 
[PR]
by xx--sakura--xx | 2007-01-26 22:34 | *お料理
<< 愛しのキッチングッズたち ビーズでヴィトン☆ >>